南部鉄器 岩鋳 代引不可 すき焼き鍋 南部ツル付 激安 26cm ガラス蓋付きセット

南部鉄器 岩鋳 すき焼き鍋 南部ツル付 26cm ガラス蓋付きセット

4600円 南部鉄器 岩鋳 すき焼き鍋 南部ツル付 26cm ガラス蓋付きセット ホーム&キッチン キッチン用品 鍋・フライパン 南部鉄器 岩鋳 【代引不可】 すき焼き鍋 南部ツル付 26cm ガラス蓋付きセット 4600円 南部鉄器 岩鋳 すき焼き鍋 南部ツル付 26cm ガラス蓋付きセット ホーム&キッチン キッチン用品 鍋・フライパン /iatromechanist644639.html,すき焼き鍋,ホーム&キッチン , キッチン用品 , 鍋・フライパン,ガラス蓋付きセット,南部鉄器,4600円,岩鋳,26cm,www.frankkphotography.com,南部ツル付 /iatromechanist644639.html,すき焼き鍋,ホーム&キッチン , キッチン用品 , 鍋・フライパン,ガラス蓋付きセット,南部鉄器,4600円,岩鋳,26cm,www.frankkphotography.com,南部ツル付 南部鉄器 岩鋳 【代引不可】 すき焼き鍋 南部ツル付 26cm ガラス蓋付きセット

4600円

南部鉄器 岩鋳 すき焼き鍋 南部ツル付 26cm ガラス蓋付きセット


商品の説明

南部鉄器 岩鋳 すき焼き鍋 南部ツル付 26cm ガラス蓋付き (IH対応)

ご要望の多い「蓋付すき焼き鍋」を実現しました!
鍋は人気の「南部鉄器 岩鋳 すき焼き鍋」、蓋はつまみ部分に箸やおたまの置ける強化ガラス蓋を採用しました!

南部鉄器すき焼き鍋の特徴

厚い
厚い鉄鋳物は熱をたくさん保有しますので食材を入れても温度が下がりにくく、熱が全体に行き渡りお肉や野菜をふんわりと美味しく仕上げます。

健康的
良質な鉄器は調理をしているうちに身体に吸収されやすい二価鉄が少しずつ溶出しますので、現代人に不足しがちな鉄分の補給にも役立つ健康お鍋です。
そして、鉄器のふんわりとじっくり温める性質で、味がまろやかになります。それにより普段よりも味が濃く感じるため調味料が約2/3程で済み、塩分を控えることができます。
鉄分補給と塩分過剰摂取防止の一石二鳥です。

  • 材質【鍋】鋳物鉄 【蓋】ガラス部:強化ガラス4mm(全面物理強化) フレーム:ステンレス鋼 ツマミ:フェノール樹脂
  • 規格/サイズ 【鍋】内径:26.0cm 深さ:5.5cm 幅:30.5cm 重量:2.8kg 高さ:7.0cm(ツル含まず) ※鋳物ですので若干の個体差があります。 【蓋】26cm鍋用 重量:650g 耐熱温度(ガラス部):120℃ 耐熱温度(ツマミ):140℃
  • 対応熱源ガス・炭火・カセットコンロ・IH(100V/200V)
  • 使用人数目安 3~4人

南部鉄器 岩鋳 すき焼き鍋 南部ツル付 26cm ガラス蓋付きセット

イベント
EVENTS
ニュース
NEWS
お知らせ
メディアの中の高知大学

高知大学ピックアップ情報

PICK UP

学生一人ひとりに合ったキャンパスライフをサポート!学生総合支援センター
新しい学び、初めての経験に遭遇する大学生活は、時に、山あり谷あり。そんな困難や悩みを抱えた学生たちに寄り添い、支えているのが「学生総合支援センター」です。現在の取り組みやこれからについて紹介しましょう。
記事内容
  • 将来を見据えたキャリアマネジメント力を養う キャリア形成支援ユニット
  • 多様な学生のための学びの場を整備 インクルージョン支援推進室
  • 大学でまなぶための基本スキルをサポート 修学支援ユニット
海藻の未来を切り拓く!
日本で海藻が採れなくなっている?養殖で増やすことは可能?海藻研究における日本屈指の専門家、教育研究部門総合科学系の平岡雅規教授が解き明かします。
記事内容
  • アオノリの陸上養殖に日本で初めて成功!
  • 産学連携の共同研究でこれまでにない海藻養殖へ
  • バイオマスとしても海藻は利用できる!
日本の大学で学べるのは高知大学だけ⁉ローンボウルズの謎と魅力に迫る
スポーツ科学実技「ローンボウルズ」
ローンボウルズという競技、知っていますか?知る人ぞ知る、というよりも、知っている人がほとんどいない、超マイナーなスポーツ。高知大学ではこのローンボウルズの授業を、日本の大学で唯一、開講しています。どのような授業なのか、担当教員の川本真浩教授に話を聞きました。
記事内容
  • シェークスピア作品にも登場する人気スポーツ
  • 体力に自信がなくても上達できるのが魅力
  • 体育の授業なのに歴史や社会も学べる!
高知大学広報顕彰制度 優秀広報貢献賞受賞者紹介
高知大学広報顕彰制度とは、積極的な情報発信や創意工夫を凝らした取組を通じて、高知大学の広報活動をけん引する優れた活動を行った教職員等を学長が表彰し、広報マインドの醸成を図り、高知大学における広報活動の活性化と一層の発展に資することを目的としています。
記事内容
  • 技術職員が支える農林海洋科学部の広報活動 ― 今安 清光 室長
  •                   
  • 地域の人と手を取り合い絆を深める情報誌を発行 ― 玉里 恵美子 教授
  •                   
  • 基礎科学の面白さを国内外に向けて情報発信 ― 田島 裕之 特任助教
  •                   
  • 高難度外科手術に先端研究学会主催と大活躍 ― 花﨑 和弘 教授
世界初!脳の謎に迫る
“光る物質”
を研究
世界で初めての研究が、高知大学で成功しました。実験動物で脳のより深い部分の観察ができる“光る物質”をつくり出したのです。理工学部の仁子研究室でどのようにこの物質が生まれたのか。その取り組みと成果を紹介します。
記事内容
  • これまでにない強い光で脳の深部を探れるように
  • 光る物質の合成は困難の連続だった
  • 実験と研究の成果 そして新しい蛍光物質
社会で役立つ重要スキル
ファシリテーション
を学ぶ
近年、社会人の必須技術として注目されているファシリテーション。どういったもので、大学生が学ぶ意義は何なのか、地域協働学部の俣野秀典先生にレクチャーしてもらいました。
記事内容
  • コミュニケーションを最大化する技術
  • 「養成道場」で修行し、「学生ファシリテーター」に!
  • 得難い経験ができる演習でのオブザーバー役
  • リモート授業でも話し合いは問題なく進行

高知大学創立75周年記念に向けて

A GLANCE INTO THE PAST